有限会社グリーンランドエデン|園芸店|造園工事|エクステリア工事|外構工事|新潟県新潟市

 
三協アルミ庭すまいるショップへ
LIXILガーデンキャンペーンページへ
 
qrcode.png
http://g-eden.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社
グリーンランド・エデン
〒950-0155
新潟県新潟市江南区泉町5丁目1-3
TEL:025-286-6457
   :025-383-0111
FAX:025-287-1876

──────────────────
園芸専門店・園芸用品の販売(売店)と
ガーデン&エクステリア工事、
モダン造園,外構工事(工事部)等を
行っています。
──────────────────
新潟県知事建設業許可(般-28)
第42280号
──────────────────
施工対象エリア|新潟市(中央区、北区、南区、東区、西区、江南区、秋葉区、西蒲区)新発田市、阿賀野市、五泉市、胎内市、聖籠町、三条市、燕市、見附市、加茂市、田上町、など
 
 

植物図鑑さ行

 
 

サルスベリ

サルスベリ
   
サルスベリの樹皮はサルが滑り落ちるほど、なめらかで、白く剝げた幹肌は美しい。卵形で無毛の葉は、鋸歯がなく互生する。夏の盛りに100日間咲き続けるところから、百日紅とも呼ばれる。円錐花序に濃桃色、紫紅色、白色などの花を咲かせる。日当たりと風通しがよく、水はけのよい場所を選ぶとよい。地植えでも鉢植えでも育てることが出来る。光が足りないと、花は咲かない。うどんこ病に弱いので、風通しのよい場所に植えることも大切。
   
園芸分類 落葉樹 背丈 3m~10m程度
花色 赤、白、ピンク、紫など 開花期 7月~10月
耐寒 強い 耐暑 強い
 

サンブリテニア

サンブリテニア
   
サンブリテニアとは、南アフリカ原産のジャメスブリタニアの園芸品種で、ジャメスブリタニアよりは花径が大きく、耐暑性に優れています。草丈は低い葉が横に茂ります。外の日当たりの良い場所で水をたっぷり与えると晩春~中秋まで花を咲かせ続けますが、霧に弱いです。水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます。肥料は元肥に加え、液肥を週に1~2回与えます。市場に流通したのが2011年頃なのでまだ珍しい植物です。鉢植や、花壇、ハンキングで楽しみます。
   
園芸分類 多年草 背丈 20cm~40cm程度
花色 赤、ピンク、オレンジなど 開花期 5月~10月
耐寒 弱い 耐暑 やや強い
 
 

シクラメン

シクラメン
   
シクラメンは、秋から春にかけて赤や白、ピンクの花をつける。上手な育て方をすれば何度も繰り返し美しい花を咲かせる。水を好むが、過湿により根腐れを起こしやすいので、腰水による水やりは避ける。最近は底面給水鉢が増えている。開花期間中もときどきは戸外で日光浴させるとよい。暖房のききすぎた部屋は危険。花が終わったら花茎をねじるように引き抜く。開花後に水を切って球根を休眠させて夏を越させるのが一般的。灰色カビ病や斑点性病害にかかりやすい。
   
園芸分類 多年草(球根) 背丈 15cm~20cm
花色 赤、白、ピンク 開花期 10月~4月頃
耐寒 強い 耐暑 弱い
 

シュガーバイン

シュガーバイン
   
シュガーバインは、常緑つる性植物。寒さにはあまり強くない。強い直射日光も苦手。窓際のレースのカーテン越しなど、風通しのよい場所に置く。ある程度耐陰性があるので、明るい室内なら窓際でない場所に置いても大丈夫。光が不足すると、葉っぱの感覚の幅が大きくなったりする。屋外で育てたい場合は、春から秋の暖かい季節であれば明るい日陰の場所で育てることができる。土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげる。夏の暑い時期は霧吹きで葉っぱに水分を吹きかけてあげればよい。つるが長く伸びるので、おすすめは、背の高い棚の上に飾ってつるを上から下へ流したり、高さのあるスマートな鉢に植えて、つるの美しい流れを楽しむ。
   
園芸分類 観葉植物 背丈
花色 開花期
耐寒 弱い 耐暑 やや強い
 

シュロチク

シュロチク
   
シュロチクはヤシの仲間で、和洋両方によく合う観葉植物。乾燥を嫌い、水やりが少ないと下葉を落としたり、葉先が枯れるので注意。強い直射日光や強風が当たると葉を傷める。春から秋は強風を避けた半日陰に置く。水やりは、年間を通じ鉢土の表面が乾き始めたらたっぷり与える。ただし、過湿は根腐れの原因となるので注意。肥料は5~9月に2カ月に1回、暖効性の化成肥料か油かすの置き肥えを与える。5~9月にカイガラムシが発生するので歯ブラシなどでこすり落とすかカルホスなどで防除する。
   
園芸分類 観葉植物 背丈 ~2m程度
花色 開花期
耐寒 弱い 耐暑 強い
 
 
 

センニチコウ

センニチコウ
   
センニチコウは、一年草。長く咲き続けるのでセンニチコウ(千日紅)と名づけられた。ドライフラワーにしても長期間色があせない。かつては仏花として重宝がられていたが、美しい園芸種の誕生で人気が高まっている。手入れ方法は、日当たりと水はけがよければ、あまり土質を選ばないが、できれば腐植質に富んだ土壌がよい。綿毛のついた種子はよくもみほぐしてから、温床にまき、本葉4~5枚で定植する。地植えの場合は直まきして間引いてもよい。肥料は控えめでよく、特に窒素分が多いと花つきが悪くなる。
   
園芸分類 1年草 背丈 80cm程度
花色 ピンク、濃いピンク、赤、白
など
開花期 7月~10月
耐寒 弱い 耐暑 強い
 
 

ソテツ

ソテツ
   
ソテツは、沖縄や南西諸島に自生し古木は5mほどになる常緑低木。雌雄異株で生長は極めて遅く、春に新葉を展開してわずか1年に2~4cm幹をのばす。雌花は幹の先につき長さ4cmほどの赤い種子ができる。雄花は葉の上に抜き出て50~70cmほど伸び、花粉を撒き散らしたあ後に枯れて倒れる。暖地で庭木や公園、街路だけではなく記念樹として学校や寺院、官公庁などにもよく植えられている。
   
園芸分類 常緑樹 背丈 3m~10m程度
花色 黄褐色 開花期 6月~8月
耐寒 やや弱い 耐暑 強い
 

ソヨゴ

ソヨゴ
   
ソヨゴは、常緑広葉樹。樹高は一般には5~10mで生長はやや遅く、樹皮は灰褐色で滑らか。早期に樹形が整い剪定の手間があまりかからないので、庭木として人気がある。5月~6月に目立たない白い花をつけ、雄花は散形状に3~8個開き、雌花は1~3個開く。8mmほどの果実は球形で秋に赤く熟して果柄が長くぶらさがり、冬まで残る。また、実が黄色く熟す変種もある。果実は野鳥の好餌でもある。植え付け場所は日向から明るい日陰まで幅広く植えられますが強い西日があたる場所は葉やけする可能性があるので避けたほうが良い。
   
園芸分類 常緑樹 背丈 5m~10m
花色 開花期 5月~6月
耐寒 強い 耐暑 強い
 

植物検索

植物検索
 
<<有限会社グリーンランド・エデン>> 〒950-0155 新潟県新潟市江南区泉町5丁目1-3 TEL:025-383-0111 FAX:025-287-1876